美術館・博物館紹介

  1. 1SUWAガラスの里美術館
  2. 2諏訪市博物館
  3. 3諏訪高島城
  4. 4諏訪市美術館
  5. 5北澤美術館
  6. 6諏訪湖博物館・赤彦記念館
  7. 7日本電産サンキョーオルゴール記念館 すわのね
  8. 8根津八紘美術館
  9. 9しもすわ今昔館おいでや
  10. 10おんばしら館 よいさ
  11. 11ハーモ美術館
  12. 12小さな絵本美術館
  13. 13岡谷蚕糸博物館
  14. 14市立岡谷美術考古館
  15. 15プリンス&スカイラインミュウジアム

※各プログラムの詳細については、施設へ直接お問い合わせください。アクセスマップはこちら

SUWAガラスの里美術館

諏訪市豊田2400-7 TEL.0266-57-2000

http://www.garasunosato.com

[開館時間]4月~9月AM10:00~PM6:00 10月~3月AM10:00~PM5:00

[休館日]4月~9月 火・水曜日 10月~3月 火・水・木曜日 ※8月は毎日営業

[入館料]大人600(500)円(8名様以上 団体料金) 中学生以下無料

常設展

「現代ガラス作家展」

国内外の著名な現代ガラス作家の作品を展示しています。

まちじゅう芸術祭関連イベント

臼井則孔 手回しオルゴールコンサート

12月19日(日)開演 14:00〜15:00(料金:美術館入館料のみ)
手回しオルゴールシンガー 臼井則孔さんによる、ミニコンサートを開催します。心安らぐ手回しオルゴールの音色と美しい歌声で癒しのひとときをお過ごしください。

諏訪市博物館

諏訪市中洲171-2 TEL.0266-52-7080

https://suwacitymuseum.jp

[開館時間]9:00〜16:30 [休館日]月曜、祝日の翌日。年末年始、資料整理休館

[入館料]企画展/大人310(200)円、小中学生150(100)円 (団体は20人以上)

すわ大昔ミニギャラリー展

「諏訪の年中行事<冬>」

12月4日(土)~12月26日(日)

失われつつある諏訪の伝統的な正月行事などについて、資料と写真パネルで紹介します。

まちじゅう芸術祭関連イベント

おんばしら+何でも相談コーナー

12月4日(土)~12月26日(日)
期間中、館内の「すわ大昔情報センター」に御柱や諏訪信仰関連の本を集めた特設コーナーを設置し、専門スタッフが諏訪の歴史の学びをサポートします。

諏訪高島城

諏訪市高島1-20-1 TEL.0266-53-1173

[開館時間]9:00~16:30 (入館は閉館の30分前まで)

[休館日]12月26日〜12月31日

[入館料]大人310(200)円/小中学生150(100)円 (団体は20人以上)

常設展

城内は資料館として公開され、1階は企画展示・情報コーナー、2階は築城・藩主・藩政のテーマごとに遺品や資料を展示し、3階は諏訪の平を一望できる展望コーナーになっています。

諏訪市美術館

諏訪市湖岸通り4-1-14 TEL.0266-52-1217

https://www.city.suwa.lg.jp/site/museum/

[開館時間]9:00〜17:00(入館は16:30まで) [休館日]月曜、祝日の翌日・年末年始

[入館料]一般310(200)円、小中学生150(100)円(団体は20人以上)諏訪地域の小中学生は無料

学校連携展

諏訪清陵高校/城南 小学校+倉谷拓朴―青の時代―

令和3年12月4日(土)~令和4年2月13日(日)
諏訪清陵高校2学年美術選択の生徒たちと、城南小学校6学年の児童が、写真作家・倉谷拓朴さんと作り上げるコラボレーション展です。壁面を埋め尽くす青の時代をぜひご覧ください。

まちじゅう芸術祭関連イベント

つきいちアート・倉谷拓朴さんによるギャラリートーク

12月19日(日)14:00~15:00

倉谷拓朴さんから、展示作品の解説や、児童・生徒たちの作品についての感想をお話しいただきます。
●料金:入館料のみ ●定員:15名 ●事前にお電話かメールでお申し込みください。
E-mail:scm-art@city.suwa.lg.jp

北澤美術館

諏訪市湖岸通り1-13-28 TEL.0266-58-6000

https://kitazawa-museum.or.jp

[開館時間]9:00〜17:00 [休館日]無休

[入館料]大人1,000(900)円/中学生500(400)円 小学生以下無料 (団体は8人以上)

企画展

麗しのエナメル彩ガラス -ガレ・ドーム・ラリックー

2022年3月15日まで

ガラス質の絵具で草花や昆虫を描き低温で焼付ける「エナメル彩」は、繊細な描写が可能です。北澤美術館が誇るエレガントで洗練されたエナメル彩ガラスの魅力をお楽しみください。

諏訪湖博物館赤彦記念館

諏訪郡下諏訪町西高木10616-111 TEL.0266-27-1627

http://www.town.shimosuwa.lg.jp/

[開館時間]9:00〜17:00(入館は16:30まで) [休館日]月曜日、祝日の翌日

[入館料]大人350円(割引あり)、高校生以下無料

ロビー展

「下諏訪町の文化財」令和3年11月7日(日)~令和4年3月下旬(予定)下諏訪町の指定文化財を写真パネルにて紹介しています。 下諏訪町の指定文化財を写真パネルにて紹介しています。

日本電産サンキョーオルゴール記念館 すわのね

諏訪郡下諏訪町5805 TEL.0266-26-7300
https://suwanone.jp/
[開館時間]4~9月/9:00~17:30、10~3月/9:00~17:00
[休館日]4月及び、9月~3月15日の毎週月曜日(祭日と重なる日は翌火曜日)

[入館料]大人1,000円 小中学生500円

企画展

ゆのん おるごーる特別展〜すわのねの森の物語〜

天然木で優しい物語のようなオルゴールを作る創作オルゴール作家 ゆのん の商品を特別に展示致します。

根津八紘美術館

諏訪郡下諏訪町立町3528-8 TEL 0266-78-8160

http://8nm.jp

[開館時間]10:00〜17:00(入館は16:30まで) [休館日]月・火曜

[入館料]無料

常設展

「第21回根津八紘展」

執筆活動の為除けて置いた絵の具をやっと広げることができたと同時に、貪るように描き始め、最近作を一気に完成、21回目の展示会を開催することができました。ご鑑賞願えれば幸いです。

カフェ・ZiN

赤い階段を上がると出逢える世界  一杯のコーヒーと一緒に…

おいでや

諏訪郡下諏訪町3289 TEL.0266-27-0001

https://konjakukan-oideya.jp

[開館時間]9:00〜17:00 [休館日]無休(ただし、臨時休館又は閉館時間の変更有り)

[入館料]大人600(500)円、小中学生300(250)円(団体は20人以上)障がい者割引あり(半額) 障がい者1名につき、付き添いの方も同額

常設展

「水運儀象台」

中庭にそびえ立つ世界で初めて完全復元した幻の天文時計“水運儀象台”。まるで独立した建物のような大きな機械式の時計。水を動力に今も正確に時を刻んでいます。

企画展

「花岡 凌「北極にて」写真展」

11月13日(土)~12月26日(日)

冒険家萩田氏とその仲間と旅した北極の大自然をカメラのレンズを通してその美しさを伝える
[入館料]諏訪湖まちじゅう芸術祭期間中(12/4~12/19)大人600円→500円、小人300円→250円※障がい者割引あり(半額)障がい者1名につき、付き添いの方1名同料金

おんばしら館 よいさ

諏訪郡下諏訪町168-1 TEL.0266-26-0413

https://shimosuwaonsen.jp

[開館時間]9:00〜17:00  [休館日]年中無休(臨時休館又は閉館時間の変更有り)

[入館料]大人300(250)円 小・中学生200(150)円(団体は20人以上) ※障がい者割引あり(半額)付き添いの方同料金

七年に1度、開催される「御柱祭」。諏訪の祭り文化に触れる空間として、諏訪人の魅力や思い、迫力をお楽しみいただけます。祭りの衣装・道具の展示や映像のよる御柱祭の紹介と木落体験は木落坂を下る躍動感を体験できます。

ハーモ美術館

諏訪郡下諏訪町10616-540 TEL.0266-28-3636

http://www.harmo-museum.jp

[開館時間]9:00〜17:00 [休館日]なし

[入館料]一般・大学生1,000円  小中高校生500円※土曜日無料は保護者同伴で無料

常設展

「アンリ・ルソー、グランマ・モーゼス世界に誇る珠玉のコレクション」

アンリ・ルソー9点、グランマ・モーゼス、ダリ、シャガール、ミロ、マティス、ルオー、藤田嗣治 等 世界的芸術家の名作を公開。

小さな絵本美術館

岡谷市長地権現4-6-13 TEL.0266-28-9877

http://www.ba-ba.net

[開館時間]10:00〜16:30 [休館日]火曜、第2・第3水曜 [入館料]大人700円、中高生300円、小学生200円

企画展

片山健 『もりのてがみ』絵本原画展

11月6日(土)~2022年1月10日(月)
片山健の描く、寒い冬の、心あたたまるおはなし。ひろこさんは森のともだちに手紙を書いて、もみの木につるして返事を待ちました。相手を想って書く手紙と、返事を待っている間のどきどきした気持ち。お手紙って、いいものですね。

まちじゅう芸術祭関連 イベント

クリスマス会

12月18日(土)
クリスマスのプレゼント交換やクリスマスケーキ、みんなでたのしい時間を一緒に過ごしませんか☆ 参加費は美術館のHPで公開いたします。

岡谷蚕糸博物館

岡谷市郷田1-4-8 TEL.0266-23-3489(サンシハク)

https://www.silkfact.jp

[開館時間]9:00〜17:00 [休館日]水曜、祝日の翌日、年末年始(12/29-1/3)、その他臨時休館あり

[入館料]大人510(410)円  中高生310(210)円  小学生160(110)円(団体は10人以上)

企画展

信州の作家展Part3小岩井紬工房 伝統を繋ぐ・紡ぐ・織る

2021年11月18日(木)~2022年2月13日(日)まで

古くから養蚕が盛んな信州・上田で育まれ、愛用されてきた伝統の上田紬。丈夫さと、「縞柄・格子柄」というデザイン的な特徴を兼ねそろえています。こうした伝統を引き継ぎ、小岩井紬工房の3代目として姉弟で上田紬の魅力を発信し続けるカリナさん・良馬さん。色彩を自由に操る作風は見ているだけでも楽しく、信州ならではのりんご染めの作品など注目の作品の数々を展示いたします。

市立岡谷美術考古館

岡谷市中央町1-9-8 TEL.0266-22-5854

http://www.okaya-museum.jp

[開館時間]10:00〜18:00 [休館日]水曜、祝日の翌日、年末年始、臨時休館 12月13日から12月17日

[入館料]大人370円、こども160円、諏訪郡内の小中学生と岡谷在住・在学の高校生は無料

常設展

収蔵作品展Ⅱ  髙橋靖夫回顧展

2021年11月18日(木)から 2022年1月10日(祝)

本年逝去された岡谷市出身の画家 髙橋靖夫氏を偲び、回顧展を開催。濃密かつ澄明な色彩で描かれた「地にあるものたち」など当館収蔵作品をご紹介します。

まちじゅう芸術祭関連イベント

「壁掛け「クリスマスツリー」を 作ろう」

2021年12月11日(土) 午後2時から
身近な自然の材料でつくる壁掛け式クリスマスツリー。定員10名、参加費300円

プリンス&スカイラインミュウジアム

https://www.prince-skyline.com/

11月8日(月)から冬季閉館中です。 来春の4月17日(日)頃に開館予定です。 来館をお待ちしております。

▲PAGE TOP